MENU

口臭治療の専門医で有名な医師は?

もしもあなたが新しく病院にかかるとき、「新米の無名の医師」と「有名な医師」だったらどちらの医師の診察を希望しますか?おそらく、みなさん「有名な医師」と答えるのではないでしょうか。特に原因のはっきりしないものについて診てもらうときは、尚更そう思いますよね。マニュアル通りにいかない治療は、やはり「経験」が治療の鍵を握っているからです。

 

最近耳にすることも増えた「口臭治療」は、文字とおり「口臭の治療」を行う専門科です。口臭の治療は、はっきりいって難しいです。なぜなら「病気」ではないため、「原因」および「治療法」が確立されていないからです。たとえばインフルエンザにかかった場合、症状である発熱などの原因は「インフルエンザウイルス」です。この原因を取り払うために「タミフル」などの薬が処方されるわけです。しかし口臭の場合はどうでしょうか。今ある「症状」が口臭なわけで、その原因は何なのか分からないのです。ですから、有名な医師に診てもらいたいと思うのは、至極当然のことだと思います。

 

有名な口臭治療の専門医

 

では、口臭治療に関して有名な医師を何人か紹介したいと思います。

 

岩手大学歯科部附属病院 歯科口腔外科

石橋寛二教授

 

東北大学歯科部附属病院 予防歯科

岩倉政城助教授

 

東京女子医科大学病院 歯科口腔外科

扇内秀樹教授

 

などが有名な医師として名を連ねています。もちろんこの方たちだけではなく、全国各地には更にすごい先生たちもいらっしゃるかもしれません。「有名な口臭専門の医師」として名前が挙がる先生たちは、みなさん大学病院の教授または助教授の方たちです。ですから、もしも「扇内先生に診てもらいたいから、東京女子医科大学病院の歯科口腔外科に行く!」と決めて実際に足を運んだとしても、扇内先生が現場に立っているとは限りません。現場で治
療に当たるのは他の若い先生ということが、大学病院クラスでは少なからずあるからです。

 

もちろん「有名な医師」を頼って口臭外来を探すのも悪いことではありません。ただ、「口臭」はデリケートな問題だからこそ、身近に感じるクリニックを探すほうが良いのかな?とも思います。病院選びは「相性」もありますから、どこが良くてどこが悪いと一概には言えません。教授クラスでなくても、口臭治療で有名な先生というのはたくさんいます。

 

東京渋谷の「バイオクリニック」という口臭治療専門クリニックは、患者が安心して悩みを打ち明けられるような環境を作ることを心がけています。初めてでも利用しやすいようなクリニックを選ぶのも、口臭治療では大切なのかもしれませんよ。